お金を借りる条件とは。

お金を借りる方法には様々なものがありますが、誰でも借りられるわけではなく一定の条件が設定されています。基本的には成人していることが条件となりますが、高校を卒業してすぐに就職した場合には借りることができるケースがほとんどを占めます。もちろん年齢だけが条件ではなく、収入があるかないかで判断されます。成人前でも就職していれば借りることができるのは返済能力があることが理由となりますので、同じ年令でも大学生であれば利用できないことが多いと言えます。お金を借りる場合には融資審査を行い判断されますが、審査内容には収入はもちろん勤務先や勤続年数など様々な部分を確認して判断しています。消費者金融では貸金業法により融資を行っていますが、収入があることが融資を行う条件となっています。総量規制によって融資限度額が決められますが、年収の3分の1が上限となります。年収という条件からも分かる通り、お金を借りるには収入がなければいけませんので、無職や収入のない人は融資が受けられないと言えます。消費者金融だけではなくカードローンでもクレジットカードでも同じです。消費者金融が最も審査が緩いと言われますが、それでも収入のない人には貸しませんので、お金を借りるための基本条件として収入があることがポイントになります。収入に関してはアルバイトやパートでも収入を証明できれば審査に通ることがありますので、正社員だけがお金を借りられるわけではないと言えます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!